FC2ブログ
四季を通して花・風景そして富士山を撮っています。 ドライブ・旅行も好きなので海外・国内旅行などを 楽しんで頂ければ嬉しいです。

台湾へ~9 最終章(台北~成田)


       花の移ろいに追われ~台湾記事が足踏み状態で進みませんが~

         頑張って~台湾旅行記も今日が最終章になります~

      2月の事で殆ど忘れていますが~旅のしおりやメモを頼りに~

     備忘録としてアップですので飽きた方はスルーして構いません~


           5日目  台北・故宮~成田

     2月7日に花蓮へ行く予定が6日に花蓮で震度6の地震が起こり、

        花蓮観光が中止、予定変更になり新幹線で台北へ戻りと・・・

             想定外の台湾旅行の最終日です~


1)ホテルのF5の部屋から外の景色   2)台北・中源大飯店
                                                          (NEW CONNTINENNTAL HOTEL)



















3) ベトナム程では無いですが・・・台湾も移動手段はバイクが多いですネ~


  朝の通勤風景信号待ちで車よりバイクが前で信号が変わると一斉に走る~


4)ホテルを9時00分に出発~バスで30分最後の観光は「国立故宮博物院」



5)国立故宮博物院世界四大博物館の一つに数えられています。

  因みに~世界四大博物館

  アメリカ  NY メトロポリタン美術館
  ロシア   サンクト・ペテルブルグ エルミタージュ美術館
  フランス  パリ ルーブル美術館
  台湾    台北 故宮博物院



6)中国歴代王朝の皇帝たちが収集したコレクションを基に~


 




















          清晩期 彫象牙透花人物套球 繊細で素晴らしいです~

 


7)約69万点以上の至宝を収蔵する中国文化と芸術の殿堂で、



8)そのうち展示されているのは厳選された6000~8000点と言われています



9)綺羅びやかな装飾品~

                   長い爪カバー


10)翡翠(ひすい)を彫刻した「翠玉白菜」(すいぎょくはくさい)
  葉の上にバッタとキリギリスが彫られ、多産の象徴と考えられているそうです。
凄い人で~アップで撮りましたが~向かって左がバッタ、右がキリギリス

   翠玉白菜大きさは高さ18.7Cm×幅9.1 Cm×厚さ5.07Cmで、
           手のひらよりやや大きいぐらいです。

      11)ブログ友のoyaziさんのブログで紹介されていたが
           こんなに小さいとはビックリでした~






        12)豚の角煮を模した肉形石(にくがたいし)
    清朝時代に作られたとされる長さ5.3Cm、幅6.6Cm、高さ5.7Cmの
    東坡肉(とんぽーろー;豚の角煮の一種)を模したとされる彫刻です。

   素材は玉髄類の碧玉で、石が形成される過程で層が重なり縞模様が生まれた。         
    自然原石のままの肉部分と無数の穴を開け染色された上部の皮部分との
            自然と人工の絶妙な組み合わせです。



13)翡翠岩














14)翡翠の屏風(清朝). 48枚の翡翠でできていて驚くのは
 両側の彫りがまったく同だと云う事です~
 
ケラレはご容赦下さい~




       日中戦争時代に汪精衛から日本の皇室に送られて

   昭和天皇のもとにありましたが、戦後台湾に返還されたそうです。




15)故宮博物院観光が終え~ランチへ向かいます~
 看板が目立つ台北の街



16)「金品茶楼」~小籠包ランチ~




      いろいろな種類の小籠包~ここは絶品でしたネ~




    17)ランチを済ませ~空港へ~バスで約35分











           今回の旅行で花蓮地震があり~予定変更・・・

        新幹線、観光、ホテル等~現地ガイドさんがベテランで

          台湾ツア会社も幾つものツアグループがある中、

      交渉を優先的に進めて頂き、台湾旅行を無事楽しむ事が出来たので

          有志で良いので皆さんの気持ちを頂きたいと~

              余計なお世話カモですが・・・

         ランチの時に花蓮地震の寄付をお願いして集め~

         空港へ向かうバスで現地ガイドさんに預けました。

  とても喜んでくれて「こんな事をしてくれるのはこのツアーだけです~」と~

         最後に良い事が出来て本当に良かったです~



  

          18)台湾桃園国際空港~14時55分着













19)台北~16時20分が遅れ~17時00分~departure~


                撮影 2018年2月9日
                場所  台湾・台北
          レンズ AF-SDX NIKKOR 18-300mmF/3,5-5,6G ED VR

       window seat が取れず~夕景を撮る事が出来ません~

     所要時間約3時間はアッと云う間に日本、外は真っ暗でした~


       出発が遅れ~台北発17時00分⇨20時31分成田着

           台湾と日本では1時間の時差があります。

  カウンターテーブルで荷物を取り~ダッシュでスカイライナーへ行ったが~

      予定のスカイライナーに乗れず~帰宅は午前様でした~

     拙い旅行記を最後までお付き合い頂き有り難う御座います~

            コメ閉じです~

                                   ランキングに参加中です。
     ポチッと押してくれると嬉しいです~
 
 
 



スポンサーサイト




台湾へ~8(台北~十分・九份)


           桜に追われ~台湾旅行を忘れていました~

             旅のしおりや旅行記を見ながら~

         遠退いた記憶を少しづつ思い出しながらアップです~

            見飽きた方はスルーして構いません~

           片目でサラッと見て頂ければ嬉しいです~


           4日目 台北市内~十分・九份へ~


1)地震で花蓮へ行かれなかったので急遽決まったホテル~




Wベッドのツインでバスタブも大きくて

ここが一番良い部屋でした~



 朝の気温は9度で雨が降りそうでした。

    台北はこのバスで観光です。













2)ホテルを出発してまず向かったのは「忠烈祠















     国民革命忠烈祠は、中華民国台北市中山区剣潭山にある、

       辛亥革命を始めとする中華民国建国および革命、

    中国大陸での日中戦争などにおいて戦没した英霊を祀る祠で、

        中華民国国防部の管轄下にある。(Wikipedia)


               3)衛兵交代を見学です~

















4)陸、空、海軍から選抜された兵士が大門と大殿を各2人で守護しています。



ガイドさん曰く

身長・体重・イケメン

が基準だそうです~









          5)1 時間交代で大門と大殿を各2人ずつで守っています。
















6)忠烈祠は主に戦争で亡くなった英霊を祀る祠で、台湾政府の管理下にあります



7)赤い屋根が美しい大殿にて衛兵交代
















8)静かで厳粛な雰囲気を醸し出し~建物の荘厳さをより際立たせています。















主な建築形式は北京の故宮太和殿を模したもので、雄々しく壮麗な姿をしており、
正義のために犠牲となった烈士たちの偉大な精神を象徴しています。

周囲には1万坪以上の草地があり、山々に囲まれ、
静かで厳粛な雰囲気を作り出し、建物の荘厳さをより際立たせています。

忠烈祠の大門に立つ衛兵は厳しい訓練を受け、いつも凛々しく立っています。





   9)総統府 日本統治時代に建てられた総督府の建物

 1919年に完成、第七代台湾総督から合計13人の総督がここで執務を行いました。

        台湾が主権を回復した民国35年(1946年)に再建され、

       蒋介石元総統の還暦を祝して、「介寿館」と改名されました。

戦後は東南軍政長官公署、中華民国行政院、中華民国総統府が共同で用いていたが

            現在は総統府として機能しています。

             赤レンガで東京駅に似ています。


10)中正紀念堂(ちゅうせいきねんどう)

        門を入ると白い大理石の純中國式巨大建築~


11)中華民国台北市中正区に位置する初代総統である蒋介石の顕彰施設。

白亜の建物が特徴的で高さはなんと70m


12)中正紀念堂の「中正」とは蒋介石の本名


13)中正紀念堂の敷地面積は25万平方m



14)桜も咲いていました~




15)台北で見つけた消火用のポンプでしょうか~
      消火栓




























ランチを済ませ午後十分へ向かいます~
バスの中は暫し休憩タイム~
           天燈を上げをしました~



約1時間バスに揺られ~着いたのは「十分
今回予定には無かったが~花蓮地震の為、

16)線路の両脇にお店がズラ~ッと並んで~













17)「十分」からバスで約50分「九份」です。



18)駐車場から歩いて石段を160段~更に~レストランを確認して106段~



19)「千と千尋の神隠し」の世界に飛び込んでしまったかの様な可愛い町
    九份きゅうふん/ ジォウフェン)



20)小雨の中合羽を着て狭い階段は江ノ島を更に狭くし~両サイドにお土産屋


21)一番上まで登り~振り返る~元々は日本統治時代に金鉱山として開発


    22)面白いポスト





 23)レストランから見る~傘の花























24)細い路地の階段に沿って建つ古い館に、提灯が灯るノスタルジックな風景



25)雨の中~疲れました~

台北に戻って~ホテル着19時20分

                  撮影  2018年2月8日
                  場所  台湾・台北~十分~九份
          レンズ AF-SDX NIKKOR 18-300mmF/3,5-5,6G ED VR

        ホテルに戻り~疲れたのでマッサージへ行きました~

 写真が多くなってしまいましたが~最後まで見て下さり有り難う御座います~

            台湾記事は次回が最後になります。

    庭の花や野鳥も撮ってあるので~交互にアップさせて頂きますので

                宜しくお願いします~

             コメ閉じです~



                                           ランキングに参加中です。
     ポチッと押してくれると嬉しいです~
 
 
 





台湾へ~7(高雄~台北)


    スカっと晴れた青空~桜も咲き始めましたね~

             台湾旅行が疎かになっています~

         旅の思い出の備忘録ですので~スルーしても構いません~

            3日目 高雄から台北へ~
(2月7日)

            前回、花蓮大震災でコースが急遽変更になり

   高雄市内観光そしてランチを済ませ~台湾新幹線で台北へ向かう事に~


1)地上からエスカレターで上がり~モダンな高雄駅


現地ガイドの説明で

私達は新幹線ですが

他社グループは

台北まで7~8時間

掛けてバス移動との事

旅費の差だそうです。



            2)新幹線改札~このカードで入ります。



   高雄
12時55分発











3)今回の旅行では乗る予定では無かった~台湾新幹線



4) 台湾を南北に貫く高速鉄道「台湾新幹線」は~


日本と同じように

専用軌道を走り、

日本の700系車両

走っている。







          5)日本の新幹線技術を導入して運行しているとの事です。



  車内は日本の

  新幹線です~

    台北
 14時29分着

  高雄~台北間
1時間34分でした。




6)台北駅~椅子も無く~そのまま床に座っているのにビックリ~

           向かって右側に岩手県の大きなポスター

7)日本では考えられない光景ですよ~


駅でバス到着を

待ちながら~

雑踏の中床に座って

食べたり飲んだり

人の動きが違う~






           台北に着いて~外は雨です~


8)これからの予定が無くガイド歴20年のサイさんが何処へ行こうか悩んだ末~




バスで約20分

蒋介石と宋美齢の

別荘です。







9)蒋介石と夫人の宋美齢が住んだ屋敷は士林官邸公園と呼ばれ、  
















10)蒋介石が亡くなるまでの26年間住居としていた。



11)1996年に当時の台北市長が庭園を一般開放するまでの46年間、



12)この庭園は完璧な「秘密の花園」でした。



13)置物かと思ったら動いた~
 ゴイサギの仲間~

























      寒い雨の中~士林官邸公園を歩いて周り~バス移動~



      14)高さは509.2m、台北のランドマーク~101ビル



15)ここで自由時間~F4でカフェラテ&テラミスでブレイクタイム~





       お土産を求めて行く人もいて~何を買ったのか~

      バスの中で大騒ぎで~これも楽しいひと時でした~

16)時間潰しをして~夕食のサントスホテルへ向かいます~





          少し高級感ある中華料理です~



        ビールも進み~上品なお料理に満足でした~



      フィギュアスケート世界選手権 最終日(24日、イタリア・ミラノ)

 男子FPが行われ宇野昌磨FP179.51点、合計273.77点で2大会連続銀メダル
  友野一希は自己ベストを更新FP173.50点、合計256.11点で5位に入り、

         日本勢上位2人の合計順位点が13点以内となり、
       来年埼玉で行われる世界選手権での「3」枠を確保した。

           男女共に3枠取れて良かったですね~


                                            ランキングに参加中です。
     ポチッと押してくれると嬉しいです~
 
 
 





台湾へ~6(高雄)



     春分の日に寒の戻り~ニュースで箱根や河口湖が雪景色ですね~





             こんな日には台湾旅行の続きです~

            3日目 台湾第2の都市高雄(2月7日)

     朝から異様な雰囲気~テレビをつけるとそこには大惨事の現場~

     昨夜(2月6日)23時50分頃花蓮で震度6の大地震で、

  花蓮行きが中止になり予定変更で添乗員や現地ガイドは対策に大童です~



1)高雄ホテル(高雄西子湾大飯店)

                                ホテルを出発して朝から
                                   お土産屋さんへ行きます~
                      2)バス車窓より~判りますか~





















                  
                        サンドイッチの店です~
                    


3)高雄市西部の万寿山中腹にある公園 海抜365m



4)階段を登り忠烈祠~振り返ると高雄の街と港が見えます~



2014年に制度が
変わり、台湾では
徴兵制が終わり、
徴募制になりました。









             5)中国宮殿建築様式の荘厳な忠烈祠~




台北の忠烈祠とは

また趣が異なって

良いです。






             建物の両側には木がうっそうと生え、

           祠の前には古松がずらりと植えられています。

6)国民革命の烈士たちの霊が奉られています。



7)曇り空でイマイチですが~高雄港や市内の眺望が抜群です~



8)寿山動物園、石灰岩の洞窟など見どころが点在している。
  野生動物の台湾ザルも生息する緑豊かなスポットです。




      寿山公園より~バスで10分くらい移動して~



9)【三鳳宮(サンホウグウ)】



10)三鳳宮台湾南部の道教の聖地で、多くの信者が参拝する寺院です



11)300余年を数え中国北方宮殿式の寺廟としては台湾で一、二を争う道教の古刹



12)中壇元帥を主神に、釈迦如来や観音菩薩をはじめ、様々な神を祭る複合寺廟



13)廟宇は中国北方式の3階建て建築物で、台湾最大の三太子廟


 
        14)階段の処にゆるキャラでしょうか~



15)2012年「世界で最も美しい地下鉄の駅」2位の地下鉄美麗島駅」です
          アジア一位に輝いた台湾でも有名な駅



16) 直径30m、面積660㎡という世界最大のステンドグラスアート。
          「光之穹頂(光のドーム)」
   天井は「水・土・光・火」の4テーマでモチーフが描かれています~



17)2本の柱は静と動を表現
 4500枚ものステンドグラスの向こう側から差し込む光の透過の美しさと、
   ステンドグラスに込められている深い意味を見て楽しみました~

             羽根を広げた鳳凰~そして青い海


18)日本の統治時代の倉庫~今はバナナ倉庫
















           19)「駁二芸術特区エリア」をバスで一回り~ 





 次世代の路面電車

  ライトレール

      






20)機関車も見えました~
















21)高雄のランドマーク 高雄85ビル(85スカイタワー)



22)高雄の街  何処にもあるセブン-イレブン~



台湾にセブン-イレブン

 約5000店舗


  因みに日本は

 約19900店舗





           23)ランチのお店に到着~

















              郷土料理のランチ


     高雄はさっぱりした中華料理で美味しかったです~

           デザート・パッションフルーツ

                  撮影  2018年2月7日
                  場所  台湾・高雄
          レンズ AF-SDX NIKKOR 18-300mmF/3,5-5,6G ED VR

            私達は花蓮大地震の難を逃れましたが~

         前日宿泊したツアーは大惨事に遭遇して大変だったが

          幸いにも日本人が無事だった事は良かったです。

         日本の対応が一番迅速でテレビで何回も放映があり~

              台湾の人達が喜んでくれました。

                                       コメ閉じです~
  

                                             ランキングに参加中です。
     ポチッと押してくれると嬉しいです~
 
 
 





台湾へ~5(高雄・愛河クルーズ)



      季節の移ろいを感じながら~まだ寒かった台湾旅行の続きです~

             2日目・愛河クルーズ(2月6日)

          台南から高尾へ約1時間のバス移動して~



       台湾第2の都市高雄で夕食後、愛河クルーズを楽しみました~


1)愛之船乗船場  奥に見えている船に乗ります~


2)台湾・高雄市の中心部を流れる愛河


3)日本語ガイドが流れて~
少し寒かったですが~気持ち良いです~




4)愛河に架かる高雄大橋、七賢橋はライトアップされ綺麗ですね~


           5)高雄アンバサダーホテル



            6)大きな動物のような銅像は、
      鯉が滝を上って龍になる中国の伝説上の生き物をかたどっており、
             頭は龍、尾は鯉と架空の銅像


7)橋桁にゴイサギ~スローシャッターで~ピン暈け~


8)出発した乗り場へ戻って、約25分間のクルージングは終了です。


9)六合二路余市散策~






10)露店が所狭しと沢山並んでいます~















11)現地ガイドさんから
「ここで食べたり飲んだりしないで下さい~お腹を壊します~」と~















12)美味しそうです~
















13)南国のフルーツ~釋迦頭バンレイシ)日本語で「シャカトウ」と呼ばれ、




お釈迦様の頭の様で
デコボコ表面を覆う、
濃い緑色の果物。

台湾では
ホ ワンナイチー
又はシェッキャー
釈迦)と言います。




14)台南で食べたのですが~ライチの様な味で甘くて美味しい~

                                                     撮影  2018年2月6日
                  場所  台湾・高雄
          レンズ AF-SDX NIKKOR 18-300mmF/3,5-5,6G ED VR

          台湾旅行はまだ続きますので宜しくお願いします~

           用事が重なり18日までブログをお休みします。

    なるべく伺わせて頂きますが・・・ご訪問出来ない時はご免なさい~

                 コメ閉じです~

                                             ランキングに参加中です。
     ポチッと押してくれると嬉しいです~
 
 
 




Copyright © 四季の風. all rights reserved.